常陸秋そば】そば粉・丸ヌキそばを真空パックで販売いたします/農家直送のイワセアグリセンター

有限会社 イワセアグリセンター

ご注文はこちら
バナー


ご注文


 

お客様の声


営業マンブログ

 



HOME»  ヤギのダイズのレポート»  常陸秋そば»  そばの乾燥から玄ソバができるまで

そばの乾燥から玄ソバができるまで

そばの乾燥から玄ソバができるまで


乾燥機で3日間乾燥し終わったそばは
不要な枝や枯葉ゴミ等を取り除き「玄ソバ」だけにします





下の玄ソバ写真は光の加減で色が違く見えますが同じものです。




 


そばの等級には1等、2等、3等規格外がありますが、
こだわりのお蕎麦屋さんの求める
緑色の香の良いそばに
こだわれば こだわるほど
等級は低くなる結果になります

そばの世界では、等級1等が
必ずしも 評価が高いわけではないのです
むしろ、3等や規格外の方が
評価が高いのです

不思議な現象ですね




これは当社独自で検査を行った結果です。

平成25年 茨城県のそばの放射性物質の検査結果は11月7日発表されます
確認後に販売可能となりますので、ご了承ください。
当社では11月10日頃の販売開始となります。

 

 

2013-10-28 22:42:06

常陸秋そば   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.iwase-agri.com/app/TrackBack/receivetb/SID/m4367596/EID/37

トラックバック記事一覧