そばの作業風景

  • HOME
  • そばの作業風景

そばの刈取りから真空まで

そばの刈取り(早刈り)

そばの刈取り(早刈り)

そばが緑のうちに刈取りをします。風味が一番よいからです。

そばの刈取り 収穫

そばの刈取り 収穫

運搬車の中はこんな感じです。刈取りした直後の様子です。
蕎麦の実も、茎も混じっています。

そばの乾燥

そばの乾燥

遠赤外線で3日かけて乾燥させます。
(内2日間は送風のみでゆっくり乾燥させます。)
しっとりとしたそば粉に仕上げるための大切なポイントです。

そばの調整・選別

そばの調整・選別

揺動する除科版と内蔵された唐箕でそばと茎や葉等を選別します。

そばの調整・選別

回転するふるいでさらに小さな草の実や葉などを取り除きます。

そばの調整・選別

「玄そば」だけに、なりました!!

そばの袋詰め・出荷準備

そばの刈取りから真空まで

「玄そば」の袋詰めは手作業で行います。
バレットに積んで出荷検査(等級の検査)に出す準備です。

そばの真空玄そば・丸抜き

5.色選(仕上げの選別)
5.色選(仕上げの選別)
5.色選(仕上げの選別)

【玄そば真空作業】

乾燥調整した玄そばをいよいよ丸抜き(そばの実)にしていきます

1.石抜き そばの中の小さな石を取り除きます

1.石抜き

丸抜き作業は 次のような手順で行っていきます。

  1. 石抜き
  2. 磨き
  3. 選別(粒ぞろえ)
  4. 脱皮(皮むき)
  5. 色選(仕上げの選別)
  6. 丸抜き(そばの実)へ

2.磨き  表面の細かな誇りを取り除きます

3.粒揃え 玄そばの粒の大きさごとに8~10種類に分けます

2.磨き

4.脱皮(皮むき)  玄そばの外側の黒い皮をむきます

4.脱皮(皮むき)

5.色選(仕上げの選別)
残っていた黒い粒や小さい割れを取り除き丸抜き(そばの実)だけにします。

6.そばの真空玄そば・丸抜き
6.そばの真空玄そば・丸抜き
6.そばの真空玄そば・丸抜き
6.そばの真空玄そば・丸抜き

【丸抜きそば真空作業】

新鮮さをキーする為に丸ヌキを真空パックにします。
玄そばは2月までにすべて真空にします。
丸抜きは注文に応じて玄そばを丸ヌキにして真空バックにします。

1.石抜き

真空にした 玄そば・丸抜きそば・そば粉は 保冷庫で保存します。

蕎麦真空作業工程

蕎麦真空の様子

蕎麦真空の様子

真空機
玄蕎麦・丸ヌキ・そば粉を真空にして窒素ガスを封入し保存する機器です。

蕎麦真空の様子

(1)玄蕎麦の入った紙袋に真空用の袋をセット!!

蕎麦真空の様子

(2)紙袋の中の空気を抜くために穴をあけます。

蕎麦真空の様子

(3)木箱に玄蕎麦の袋をセット!!

蕎麦真空の様子

(4)機械に木箱ごとセット!!

蕎麦真空の様子

(5)真空前

蕎麦真空の様子

(6)真空後

蕎麦真空の様子

(7)パレットに山積みされた真空にした玄蕎麦の袋です。

蕎麦真空の様子

(8)冷蔵庫に移し一定の温度で管理保管します。
これでいつでも「色・香り・風味」のよいそばをお届けできます。
是非、お試しください。

お問い合わせ

ご不明な点などがございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

TEL 0296-75-1604

FAX 0296-75-0811

営業時間 9:00~17:00
定休日 日曜日・年末年始・夏季休暇